ホーム

最近の投稿

日米OSDN離合集散、苦闘の21年史

ついに退職エントリだ。米国のオープンソース・ムーブメントを日本で再現するためのコアを作るために民間企業へやってきたはずだった。それから21年、随分と長い航海になってしまったが、結局様々な尻拭いを続けてきたという感慨ばかりが起きてくる。

いわゆるガラパゴス化という言葉の起源

ガラパゴスとは、言わずと知れた東太平洋上の赤道下にあるエクアドル領の島々のことだが、日本においてはもう一つ意味がある。いわゆるガラパゴス化と呼ばれるIT界隈を中心に日本で独自進化を起こすサービスやプロダクトが発生する現象や状態を指すガラパゴスの起源はおそらく私にある。

オープンソース・プログラム・オフィスとは何か? (ぼくがかんがえた最強のOSPO)

GoogleやMicrosoftといったビッグテックにOpen Source Program Office (OSPO)という部署が存在することは日本でも知られているが、現在では多くのグローバルIT企業にも同名の部署が存在する。近年では中国系の企業での設置が目立つが、日本でもサイボウズ、メルカリといった企業には存在するようだ。

OSSという日本でしか通用しない三文字略語について

英語圏ではそもそも「Open Source」という単語だけで我々が知るところの自由なソフトウェアを指し示すので、そもそも「OSS」の三文字目が必要ないのである。では、何故日本ではOpen SourceのことをOSSと書くことが割と多いのだろうか?

オープンソースはソフトウェア限定の用語なのか?

オープンソースという語はフリーソフトウェアを意味すると考えるべきであり、誰がどのような目的でも自由に実行、コピー、研究、変更、頒布できる権利があるソフトウェアであるということを多くの人に留意してもらいたい。

LinkedInを利用する意義

LinkedInでの変化を調べ続けることで、企業の人事や戦略を正式なリリースに頼らずに把握することが可能になる。採用規模からその事業への投資規模も大体把握ができ、戦略の変更を察知することもできる

映画「Revolution OS」について

例によって一回脱線し、既に何度か言及している「Revolution OS」という映画について書いておく。

新しいコンテンツを直接メールでお届けします。